« ウェールズの歯科事情 | Main | イギリスの歯医者の状況 続き »

21.02.2004

Fat tax

日本語だと脂肪税っていうんですかね、このfat tax。
http://www.timesonline.co.uk/printFriendly/0,,1-210-1007139,00.html確かに、かなり太めな方(特に女性)が多いです。
もし、医療費が無料から有料になれば(歯科医療は、プライベートが多いから、もともと無料でないので除く)、もう少しこの問題は軽減されるのでしょうけれども、既存の権益を削るのは、とても大変ですし、この制度は良いものであると基本的には思います。
肥満は、健康に良くないです。肥満の方は、そうでない方より病院へ通う確率が高いでしょうから、その比率が高ければ無料の医療制度に負荷が掛かるはずだ。
この悪循環を打破するための一手段として、この課税のアイデアが生まれたと思うのです。脂肪の原因になる食物をセーブできないために、病気になるかたには、それなりに出費をしていただこうということなのではないのでしょうか?
だから、その矛先として脂肪分たっぷりの食品が課税の対象になるのです。抑制にもなるし、いたしかたないと私は思う。

« ウェールズの歯科事情 | Main | イギリスの歯医者の状況 続き »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Fat tax:

« ウェールズの歯科事情 | Main | イギリスの歯医者の状況 続き »