« メッセンジャーがいっぱい | Main | だれかOrkutの招待状くださーい »

23.02.2004

留学生の保険

歯医者ネタに関してもう一つ書きます。
UKでは、NHSという無料保険に登録しているけども、歯科治療は、大抵プライベートなので、実費を支払います。私は、日本で、留学生保険(歯科治療込み)に入ってきたので、ある程度カバーされるようにしてあります。

ところが、この保険、二つ問題があります。
一つ目は、出国してから90日は、適用されない。つまり、出国してから病気になるのに短くて90日かかると言う計算。日本で抱えた病気には、お金払いませんってことですね。
二つ目は、人工物は駄目。差し歯は、駄目ってことです。

私の場合、差し歯の問題なので、痛いんだけど、保険会社は、差し歯ってあたりを理由に支払いを拒否する姿勢を見せています。ここら辺は、治療内容によるので、今週の金曜日に、注意して診断書を書いてもらわないといけない。でも、痛いんだから、多分保険が利くと期待しています。

ところで、私は日本で住民票を抜いてきたので、健康保険の支払をしていません。もし、臨時で帰国して、病院へ行っても実費です。会社は、休職扱いの私へ、健康保険の支払い維持を奨めてくれたのですが、使わない保険に年額数十万円を支払えるほど裕福ではないので、抜くことにしました。この辺の判断はケースバイケースで難しいです。国民健康保険だと、海外時の支払いも、帰国した際に一括で請求できるはずなので、そういう選択肢もあり得ます。ただし、月額数万円支払う必要があると思いますけど。
応用としては、出国前に、実家へ住民票を移して、被扶養家族として、国民健康保険に登録する手もあります。これだと、月額費用を払う必要もないし、緊急帰国の際も親の保険証を持って、すぐに病院へ行けます。

会社の保険を抜けて、かつ国民健康保険に移行しないと、帰国時に不在時分の支払いを請求されます。(多分)
だって、強制加入ですから。(だから、住民票を抜くという選択肢があるんですよね。)

« メッセンジャーがいっぱい | Main | だれかOrkutの招待状くださーい »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 留学生の保険:

« メッセンジャーがいっぱい | Main | だれかOrkutの招待状くださーい »