« 寮から見える夕焼け | Main | サーバー増強って大変だよね »

22.07.2004

多チャンネル時代とインターネット

インターネット上における動画配信のメリットってなんでしょう。
私は、オンデマンドにあると思う。

テレビはCATVを通じて着実に多チャンネル化しつつあり、窓口の不足を補うという役目はありえない。それでは、なぜ動画配信がビジネスとして可能なのかと考えるに、インターネットは、よりパーソナルなメディアであろうということが頭をよぎる。
”したいときに、する”である。

インターネットに於けるライブ配信にそれほど需要が無いのは、それではテレビの代わりにすぎないからだろう。

ただし、WiFi規格の普及によるmobilityの向上は、上記の考えをひっくり返すとは思う。ブロードバンドによって、どこにいてもテレビに匹敵する質を提供できるのだから。現在のブロードバンドは自宅が主流であり、公衆エリアに於いてはその限りではない。

駅のホームで、みんながノートPCやPDA経由でライブ放送に見入っている様が実現されるのかもしれない。
mobilityがなぜ求められるのかっていうと、せっかちな人が、いつでも情報を入手したいからなのだから、無線ネットワークによる広帯域のインターネットの普及は即時性の高いコミュニケーションがより促進されるはずだ。

« 寮から見える夕焼け | Main | サーバー増強って大変だよね »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 多チャンネル時代とインターネット:

« 寮から見える夕焼け | Main | サーバー増強って大変だよね »