« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

27.04.2005

何もやる気がしない

鼻が詰まって、頭がすっきりせず、集中力が遮られる。

しかも、仕事中とても眠い。

まーったく、仕事をする気にならない。

どうせ、上司は出張でいないし、一足お先にGWモードみたいな感じだな。

ははは・・・・・・・・・・・・・。

26.04.2005

ビジネスウィークの更新案内

昨年の9月末に帰国してから大学院の卒論を仕上げたのだが、その際私が選んだネタがAmazon.comだったが故にどうしても英語による最新のビジネス状況を記述している文献が必要になり、日本で英語版のBusiness Weekをとることにした。

毎週毎週、雑誌が郵送されてくるのだが、実際にはこれよりも会員専用のウェブ版が使える事のほうを重宝した。会員だと過去の文献も読めるので、論文の引用に最適であった。

無事、卒論も提出して、パスした今となっては、毎週送付されてくるBusiness Weekは、どうしても日常読む日系新聞よりも後回しになってしまい、最近は封も切らない状態だ。

とはいえ、ウェブ版のBusiness Weekは、ちょっとした検索の際には便利立ったりするわけで、今日届いた更新案内を見て、引き続き読み続けようか、悩むところである。

本当は、ちゃんと愛読すれば英語力の低下を少しは防げるはずなんだよね。

どうしたもんだか。。。

新しい人

今日、一週間ぶりに出社したら、知らない女性が二名いた。

これが新卒で入社した社員というものだな。

社会人5年目に新卒で入社した出版社を辞めてから、ひさびさに新卒社員が入社する会社に勤めているんだなぁと実感。企業文化を育てるっていうのは、新卒採用をして強固なものになっていくと思う。

二人の女性は、とりあえずオンラインで行うネットワークの教材を与えられていて、G/Wってなんだっけ?とかこのプロトコルはトランスポート層かな?とかやっている。

ほのぼのしている光景は、私にとって久々であり、非常に好ましいものだ。

25.04.2005

ドイツから帰国

土曜日の朝、ミュンヘンからの直行便で無事帰国しました!!

やはり、日本食は美味い!

日本語ばんざーい。

***************
滞在先からミュンヘン空港へは、ノルウェー人の同僚の借りたレンタカーへ便乗できて、ラッキーだったなあ。

先週の日曜日、滞在先へタクシーで到着した際は、レンタカーの使用を許可してくれなかった上司を恨めしかったぞ。ほんと、車なくしてまともな人間生活なぞ送れない環境だったのだから。英語があんまり通じない村だったし。
田舎の人は、いいひとばかりなので、怖い目にあったりはせず、同僚もみなわざわざ日本から来た人間には非常に優しかったしね。

仕事では、私が感じているビジネス上の課題が、日本独自というよりは、ヨーロッパのマーケットでも共感できる部分があるらしく、お互いKnowledgeを共有していこうと連帯感が生まれたのが良かった。本社はドイツでも、実際に製品を作っているのはアメリカだし、マネージしているのもアメリカだ。だから、われわれは非本国部隊として、共感するものがあったんだろう。

研修などの活動はEU内という感じだが、ビジネスは各国で分かれているっぽいので、日本単独のマーケットは彼らから見ると非常に大きなものなんだなということも会話して改めて分かった。(まあ、中国の規模にくらべると小さなものだが)

ともかく、国を超えて共感するものが得られるというのが外資に勤めていて楽しい瞬間なのかもしれないな。

21.04.2005

レバーのパテ

ドイツの片田舎で、新商品の研修を受けているわけだが、
毎日昼飯は、近所のスーパーで調達している。
といっても、温かい加工食品なんてないので、毎日、ハムとパンを買って、自前で作るサンドウィッチを食っているのだが。

今日も、いつもと同じように、ハムを購入したつもりだったのだが、一口食べてみて驚いた。

レバーのパテなのだ!

レバーのパテのスライス・・・・・・。

うえー。。。

でも、食べないと、これから4時間以上空腹で研修を受ける羽目になるので、がまんして食べよう・・・・。

うううう。

お菓子を買ってくれば良かった。

まともな食生活を送りたい・・・。

バイエルン州にいるんですが

出張で、ミュンヘン郊外のサンクトウォルフガングというスーパーど田舎にいるんだけど、新法王の故郷のマルクトルという町から近いのかね。
と思ってネットで調べたら、70キロくらい離れていた。

今日は、久しぶりに晴れたのでちょっとうれしい、そんな感じの日である。

18.04.2005

ちょっと憂鬱な海外出張

現在、ミュンヘン郊外のど田舎に出張中です。

周りに何にもない!!

夕飯が食えるレストランがあるのか不明。

社内トレーニングのために来たんだけど、オーガナイザーと話をしたら、彼女に頼めば、他の人と交流できるホテルなり、交通手段をアレンジしてくれたらしい。

コンタクトを取らずに来てしまったのが敗因だな。

とほほ。

13.04.2005

何で突然

突然、来週一週間、ドイツへ出張になった。

場所は、ミュンヘン、、、、

の近郊のSankt Wolfgang。

ってどこよ!!人を集めるなら本社のあるエアランゲンでやってくれーー。

ミュンヘン空港から遠そうなんですが・・・・。

これじゃ、折角のミュンヘンなのに、ミュンヘンフィルも、バイエルン放送響も、バイエルン国立歌劇場も行けない!!!

しかも、帰国する日、つまりその週の土曜日の11時から友達の結婚式があるのに、どう工面しても成田に土曜の午前10時着にしかできない!!

う・う・う。。。。

楽器演奏まで依頼されていて吹く気満々だったのにぃ。

すんげぇ、残念だ。

ドイツのうちの連中め!

花見でカゼ

カゼを引いた。

風邪の原因は土曜日の夜に花見をしたことに起因するような気がする。
その日にオケの会合があって、そのあと花見をした。

ま、楽しかったからしょうがない。

12.04.2005

風邪2

今日は会社を休んだ。

体のふしぶしが痛い。

が、夕方会社から電話があり、依頼されていた資料の提出を求められた。
念のため自宅のアドレスへ資料を送っておいて良かった。

ちょっとだけ修正して会社へ送った。

ネット社会は便利だが、onとoffの境目を曖昧にするとつくづく実感。。。。

10.04.2005

風邪ひいた

くそ、熱が36.5度もある。

平熱が35度ぴったりだから、あたまがくらくらするぜ。

09.04.2005

冗談みたいなこと

以前書いたんだけど、ヘッドハントされた会社での面接の話を書いてみよう。

社長面接に際し、指定された時間に訪問して、入り口に人事部と営業の内線番号しか表示されていなかったので、
「人事部だな」と思い、用件を伝えると人事部の人が迎えに出てきてくれて、「人事部へ応募ですね?」と確認され、「違います、情報システムです」と伝えると、数分待たされて会議室へ通された。

「履歴書などはお持ちですか??」と聞かれたので、「ハンターさんそんなこと行ってなかったジャン!」と心の中で思いつつも、念のためプリントアウトしてきた職務経歴書を渡す。

で、会社情報などを記載された書類など渡され「ふむふむ」と読んでいると、人事の人が会議室へ入ってきて「当社へ応募ですか????」と聞いてきて、「えー、まじぃ。もしかして、この採用ってハンターの先走り??」とか「日時間違えて来ちゃったのかな?」と不安になる。

さらに追い討ちをかけるように人事の人が、「○○○会社経由ですか?それとも直接応募ですか??」と質問してくる。(○○○会社は、普通一般社員を多く取り扱う会社で、ハンティングはしてないと思われる)

というか、ある程度のポジションを提示された上で面接来たのに、この対応では、もうあたまの中ははてなマークが飛び回るのであった。もう私の心の中は「これって、何か罠??」とつぶやく。

動揺必死に隠そうと努力しつつ、そういやもらったメールに社長秘書さんの名前があったなと思い出し、「○○さんからのメールが転送されてきているんですど・・・・・」と言ってみる。

で、人事の人、いったん引っ込んだと思ったら、数分後に社長秘書さんが登場。

なにやら、向こうが今度は慌てている。
で、場所を広い会議室へ変更しお茶まで出てきた。
そして、これでやっと本来の予定通りになった。あー良かった。

たぶん、社内的な理由がそうさせたんだと思うんだが、
ハンターさんが、ひと言秘書さんへ伺うことと教えてくれていれば、上記のような混乱は生まなかったんだよねぇ。
外見が実年齢よりも若く見えることも混乱の原因かもしれないけど。

そして、社長さんと面談。穏やかな物腰柔らかな人であった。久しぶりに、現在のスタッフ的な立場ではなく、かつてマネージャーしていたときのものの考え方を思い出し、「やっぱ、自分はこっちの方が楽しいのかも」と感じる。ましてやなじみのあるネット系企業だし。

向こうの事情もあるだろうし、私の事情もあるので、この先どうなるか分からんけど、評価してもらうってことは気持ちいいものである。

最初の対応が結果的に漫画みたいで貴重な経験をさせていただいたことが一番印象に残っているなんて言ったら変だろうか?

それとは別に、というかこっちの方が大事だけど、社長さんの穏やかそうな物腰から垣間見える経営に対する厳しい姿勢はとても引き込まれるものがあり一緒に仕事をしたいなと思ったことも書いておこう。

08.04.2005

あつかった

今日は、横浜で学会があり参加してきた。

といっても、ある学会が主催する展示会に私の所属する会社が出展しているので、自社や他社の商品の見学というか自分の会社が何を売ってご飯を食べているのか勉強しに行ったのだ。

僕の知っているIT業界の展示会と一緒で、
メジャープレーヤーは派手なブースを作って商品を説明していた。

が、あんま医療画像情報システムの話などを聞いても興奮しなかったなぁ。(業界のみなさんごめんなさい!)
話し聞いてもさっぱり分からないんだよね~。
やっぱこの業界の水合わんのかなぁ????
マーケット分析などの業務は楽しいんだけどね。。。。

このマーケットは成熟しつつあり、ITにより使い勝手とコスト構造が改善されつつあり、将来的に合理化が大きく進む。したがって、人的リソースに頼っているオペレーションがITに取って代わられる可能性が強いと考えられる。
一般企業であればリソースの再配分ということが行われるのだが、さて、私のいる業界の場合どうなるんでしょうな。ま、国家が資格を管理しているのだから無くなることはないんだろうけど。

ところで、うちの会社の新入社員の子達が熱心にメモを取っている姿は初々しかったですぞ。

01.04.2005

月が赤いねぇ

今日は下弦の月?

なんだかとっても赤いなあ。

とっても神秘的だ。

« March 2005 | Main | May 2005 »