« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

30.06.2005

お絵かき

事業計画のプレゼン資料を、これまでチームでやっていたのだが、同僚が皆社内特別プロジェクトへ奪われてしまい、一人で作るハメになった。

で、これまでのブログの通り、やる気がしないので、ドラフト第一弾提出の今日まで、さっぱり完成しておらず、早朝に出社し慌てて仕上げてみた。

といっても、文字ばっかりのダサダサプレゼン資料なので、案の定ダメだしされた。

ということで、これからお絵かきしてみることにする。

MRIとか

実は、ここ数ヶ月体調不良に悩まされている。

これは、職場のストレスに起因するのか、医学的に治療が必要なのか分からない。

とりあえず、症状は3点、
左手と左足(の甲)が同時にしびれる、
だるくてやる気がでない、
疲れやすい、
なので、神経系の障害を疑ってみた。で、MRIで脳を撮影したのだが、とりあえず問題は無かった。

職場仲間からは、もやもや病を確定診断されたのだが、医者いわく、その心配はないらしい。

あとは、整形外科的な角度からしらべるしかないのだが、理由を知ってさっさと対処したいものである。

それともストレスからくる物だろうか?

久々のポスペ

久々にポスペを起動させてみた。

2年前の6月下旬、UKへ留学のために飛び立った。
そして、留学し始めの4ヶ月間、相方と離れ離れで、メッセンジャーかメールのやり取りでコミュニケーションをとっていたのだが、メーラーはポスペを使っていた。6月末からUKで暮らし始めて、11月に合流し、それ以降は一緒にいるので、ポスペは未使用だったのだが、相方から”使用してちょ”と言われたので、久々に起動させたらエラーが起きた。

以前は、コモモだったのだが、あの愛くるしいコモモちゃんは二度と起動してくれない・・・・。
結構、粘ったのだが復活しないので諦めて今回は、カメにしてみた。

コモモもトコトコ歩く姿がかわいかったが、カメもなかなかかわいいぞ。(裏切り者の素質あるな、おれ)

夫婦でしかやりとりしないポスペって意味無いよなぁ・・・・。

誰かやっている人いるのかね・・・。

27.06.2005

一筋の線が・・・

ノートパソコンのディスプレイに縦に一筋の線が!!

再起動しても消えない。

・・・・・・・。

故障だ。交換が必要だ。

修理にださなくては・・・。

メンドクサイ。。。

25.06.2005

軌道修正したいのお

なんというか、昨年の秋に帰国してから運が良くない。

判断をするときにリスクを避ける準備をしておけば回避できた部分と、どうあがいても避けられない部分があるのだが、どっちにせよ状況はあまりよくない。

少なくとも今後は、これまで以上に、自分でできる準備はリスク回避のためにする必要がある。

もう少しずるく生きれればいいのだが。


とはいえ、相談できる相手は結構いるので、悲観する必要もないのだけど。

19.06.2005

プロムスのチケットが届いた

プロムスのチケットが届いた!!

私の行く初日のコンサートでのプログラムはこんな感じ。
Berlioz Overture - The Corsair
Mendelssohn Violin Concerto in E minor
Elgar Overture - Cockaigne
Tippett A Child of Our Time

オケはBBCシンフォニーなのだ。

Tippettと言う人を私は知らないが、どういう人なのだろう?

追記
チペットのCDを本日アマゾンで購入しました。
楽しみだ。

18.06.2005

SNSって

ミクシーとグリーに入っているが、私はちっともはまらない。

いくら人脈を基本としていても、クローズドなネットワークだとしても、知らない人に情報を公開する可能性があるし、知り合いであっても、人によっては知られて欲しくない情報だってある。
だから、ユーザとして気持ちよく楽しむことは現状ではできない。

ビジネスとしての可能性を考えても、それがパーソナルメディアとして可能性が存在することには賛成だが、そこでボリュームのあるビジネスが展開できるかっていうと私は懐疑的だ。

もうかる仕組みを作っても、多くの人間を食べさせられるようなボリュームを得るには程遠く、骨折り損のくたびれもうけに近いことになるのではなかろうか?

冷めた目で見てスンマセン。

16.06.2005

研修一日目終了

研修が終わった。

いわゆる問題解決型営業の学習がテーマだった。

ロールプレイングとかやったけど、自分の現在の職務や今後のキャリア形成に役立ってくれるのだろうか?

少々疑問・・・。

研修

今日から泊まりで研修だよ。しかも土曜日の夕方まで。
しかも訪問販売向けの内容らしい。やだなあ。

15.06.2005

たまにはUKの思い出など

キャリアディベロップメントへの悩みばかりかいていても面白くないのでたまには違うことを書いてみよう。

犬の散歩をするときって、糞用のビニール袋をもって散歩するじゃないですか。

でも、私の住んでいたウェールズの町には、町の中に普通のゴミ箱とともに、犬のうんこ用のゴミ箱がありました。

もちろん、ふた付。

まあ、糞をすくってゴミ箱へ捨てる作業は必要だから、ちりとりかビニール袋は必要なんだが。

私は、一度ふつうのごみを捨てようとしてふたを開けてから、そのゴミ箱の意味に気がついて、驚いたことがある。

ははははは。

13.06.2005

やってきたお誘い

前の会社で知り合った人たちが現在とあるディストリビュータで働いているのだが、
彼らから、その会社のビジネスを手伝わないか?と誘いを受けた。

海外製品のセキュリティ関係の製品が大変よく売れていて、英語のできるプロダクトマネージャーを必要としている。

前の会社に入社して右往左往していたとき、親身になって助けてくれた人たちで、とてもフィーリングの合う人たちからのオファーなので、新規の職場とはいえその会社へ入社したとしても人間関係の再構築に苦労する必要はあまりなさそうだ。

ITマネージャー→留学→新規事業・マーケティング担当→プロダクトマネージャーというキャリアは、選択肢としてアリなステップではあるが、年齢もそろそろ実績を残さないと次が無いので、慎重に次のステージを選ばなくてはならない。

条件をちゃんと聞いてから冷静に判断しよう。
今の会社を選んだ時のように、働き口が無い状態とは異なるのだから。

餃子

今日の夕飯は餃子であった。

9時ごろ帰宅すると、相方が皮のもとを準備していて、私が皮作成担当係に任命された。

UK留学時代も、中国人、台湾人と一緒に餃子パーティで皮を担当したことを思い出した。そのときは200個以上みんなで作ったのだ。なつかしいねえ。

皮を延べ棒でグリグリと円状に延ばしていくのだが、うまくいかない。なぜだかハート型とか、楕円状になってしまう。たまに、まん丸の皮ができるとうれしい。

そんなこんなで、今日は、30個強作ったのだが、食いすぎた。

もう、若くないのだから、もう少し控えめにしとけばよかった。

我慢しろって言ってもねえ

ある日、職場のグループ全員が集められて、久々に会議が開催された。

何の目的なのか知らされずに行くと、そこには・・・・・、

社長が登場うううううう。

何を言い出すのかと思いきや、「みんな辛いだろうけど短気起こして辞めないで、我慢してください」とおっしゃられました。

がっかり・・・・。

引き続き語ったことは、
目先のことが後手に回ってモチベーション下げているのに、5年10年先の事業計画にも書いてなさそうなやるかやらないかはっきりしないこと。

この事業には夢があるってことを伝えたかったんだろうけど、そこまでついていこうとは誰も思わないよなあ・・・・・。

ITビジネスをどのように立ち上げていくのか質問しようとしたら、他の質問者に時間を取られて聞くことができなかった。

ハコビジネスから脱却する気はあるのだろうか?

09.06.2005

どうやら柔らかいらしい

ずーと前に、ヘッドハンターから、あるネット系企業の情報システム部長の案内が来て、こういう機会はとても大事にしようと考え、社長さんと会った。

いまは、留学で勉強してきた戦略やマーケティングの理論を実践でどう生かすかという視点でいるが、マネジメントへの指向は当然あるので、チャンスであった。

しかし、面接後、2ヶ月以上放置されている。ハンターさんに確認したところ、ガンガンの営業系の会社なので、私だと柔らかすぎるらしい。
まあ、確かにそうだな。

けど、社長面接でイケイケの雰囲気なんてだすかね??しかも、情報システム部長の立場の人が。
普通、落ち着いた語り口であると思う。

私は選に漏れることがほぼ確定らしいが、だからと言ってまだ該当者も見つかっていないらしい。
まあ、そうだろう。

実際のところの職場の状況が分からないので、そこが最適であったかどうかは判断できない。けれども、ステップアップのパターンとしては非常にアリな選択肢だったと思う。

次を待とう。(そんなに都合よく、すぐに来るとは思えないけどね)

08.06.2005

ふっきれました

ここんとこ今後の身の振り方を考えると、頭が重かったり、脱力感に悩まされたり、プチうつ病はいってたんだけど、悩むことは前向きに生きようとするが故にもがき、そして悩むのだなと認識し始めた。

だから、これは
問題ではないのだ。

留学したのに、いまの境遇はなんなんだろうか、担当している今の会社での職務はなんなんだろうか、転職すれば解決するのだろうかなど、考えれば考えるほどイライラしてきていたのだが、それはそれで自然なことであり、どう打破するかっていうと、目の前にあるものをまずは、きっちり取り組むということが先決かなと。

ここ数週間、どちらかというと建設的なことができない上司の対応に憤りを感じ、そして自分のキャリアをどう積み重ねていくかという悩みの意識が相乗効果を生んで、悩みはネガティブスパイラルへと陥ってしまっていた。

が、それもやめにするのだ。

楽しく仕事がやれるよう、ベクトルを変えるほうが創造的だ。

まだまだ、やれることはあるはずだからね。

05.06.2005

夏休み

会社は太っ腹である。

夏休みは6日間あって、連続して取得することを推奨している。

というわけで、7月第2週を中心に取得して、9日から19日まで夏休みとした。

11連休だ。

これで、ウェールズでの卒業式へ無事参加できる。

ついでに、PROMSも聞けるし、あとは、留学中いけなかった町へ、一箇所くらい行ってもいいかな。

03.06.2005

何が欲しいのか?

今日は、海外で展開している製品の製品体系とその概要の説明資料を作って、説明した。

海外のマーケティング担当者とのコネクションも無いので、イントラみて作った労作だったが、気に入らなかったようで、ほとんど関心を引き出せなかった。

何が欲しいのかさっぱり分からん。
しかも、上司の席前で説明している最中に、上司はPCを操作しだした。こどもじゃないのだから、失礼な話だ。

注意も否定もされなかったので、アウトプットのイメージを自分でも持っていなかったのではないかと、打ち合わせのあと同僚と話をしたが、こんなんでマーケットインできるのかねぇ。

細かいことはリーダーの仕事ではないが(そういう場合もあるけど)、明確な意思表示を以って組織をリードする努力くらいトップマネジメントなんだからぜひ実践していただきたい。

そういえば、インプリの研修に行ったという意味をやっと理解してくれた。そして「そんなんじゃ、意味ねえよな」って、自分が判断して出張行かせたのに、そりゃねえだろう。オケ仲間の結婚式の出席を断念させておいて。

フォロワーとしての愚痴ばっかだな。
なんだか、身の振り方について、いろいろと考えてしまう。

おわらん

眠い。

仕事が終わらん・・・・。

傾向と対策

先月のドイツ出張が、あだとなり、今週は海外展開中の日本未投入の製品説明を上司(なんだけど取締役)へ延々続けている。これからの収益源として期待されている製品だし、USではトップシェアを確保しているし、パートナーも世界的なソフトウェアベンダーだし、見た目は良さげではある。

残念なことに、この出張は、インプリの研修だったので、もちろんマーケティング寄りの情報なんてほとんど手に入ってないし、知り合った外国の同僚もみな、コンサルかエンジニアである。

が、上司には、そんなことはしったことでないので、「なんで知らないんだ!」となる。(これが昨日の理不尽に対する憤りの原因。)

結局、本国の社内イントラを一つ一つ漁っては、なんだか使えそうなパワーポイントやワードファイルなどを見つけて独学している。日本人スタッフで、この製品のことを一番しっているのは私なのでしょうがないのだが。

そもそもSIビジネスを行うと言う認識が無く、従来のハコ売りから意識を変化させられていないので、インプリと言う言葉が意味する内容を理解していない。

と考えた瞬間、新規ビジネスを立ち上げるために必要なソフトウェアビジネスの収益構造を構築したとしても、上司はまったく部下を評価できないんじゃないか?と考え込んでしまった。

それでは、キャリアになっても、給料が上がらないじゃないか!!

旅立ちの日は早いか?

ま、とりあえず、明日の傾向と対策を今から小一時間掛けて練ることにしよう。こんなんで、本国から製品を日本へ投入することができるのだろうか?日本のマーケットは競合ひしめいているんだから、悠長なこと言ってられんと思うのだが。。。。。

02.06.2005

これは偶然の出会いか?必然なのか?

上司の非論理的かつ理不尽な態度にあったまきていたら、

今日、帰宅途中に本屋で

橋本治さんの「上司は思いつきでものを言う」を発見し、つい購入してしまった。

どんな内容なのか楽しみだ。

01.06.2005

だるい

体がだるく、やる気がしない。

集中力も持たない。

病気だろうか・・・・・・。

« May 2005 | Main | July 2005 »