« May 2006 | Main | August 2006 »

June 2006

28.06.2006

構想する力、実現する力

夢を描くのが事業計画書なら、実現するのはオペーレーションの能力である。

資金を注入することで夢は現実へと変化していく訳だが、オペレーション次第では、絵に描いた餅になる可能性は十分にあるのだなあということを目の前でまざまざと見せ付けられている。

といっても自分の会社ではなくて、5月の自分のすべてといっても過言ではない、例のプロジェクトである。

あれだけのエネルギーを消費しながら、ついにシステムプロジェクトはほぼ凍結という方向になってしまった。

食べれる餅を作るために、いったん振り出しに戻ってしまった。

組織と事業を同時に起こすということの難しさを痛感する。

27.06.2006

提案書

外国の企業に、とある事業を行なうための出資を依頼すべく、久々に英語で資料を作った。

でも、この商品、すでにマーケットでコモディティ化していると私は個人的に感じています。

すでに、ニッチマーケットが形成されているので、後発会社は性能より価格勝負で挑まざるを得ない確率が高い。

だが、夢を語るのが新規事業だ。

具体的なスポンサー候補もいることだし、そこに何らかの商機はあるはずだ。

« May 2006 | Main | August 2006 »