« 仏作って魂入れない、それは儀式 | Main | 大きく捉える »

06.10.2006

新聞のゆくすえ

たとえば、ヨリモとは、なんだったのでしょう?

読売のあがきが、あまりいい方向に結果として出なかったプロジェクト?

では、次は?

ニュース配信が、ジャーナリズムを形作ってきたマスコミ自体よりも、グーグルやヤフーなどのインターネットのメジャープレーやであるポータル・検索側へトラフィックの主導権が握られている。

既存のマスコミ、特に新聞媒体などは紙媒体でのシェアとともに、ネット上でのトラフィックをどう稼ぐか?それも、ヤフーやグーグルから主導権を奪い返した上でだ。

少なくとも、ヨリモには答えが無かった。

« 仏作って魂入れない、それは儀式 | Main | 大きく捉える »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新聞のゆくすえ:

« 仏作って魂入れない、それは儀式 | Main | 大きく捉える »