« October 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

21.01.2007

面接(面談)の記録:その3 某ネット系企業

ある年の夏のこと。

ハンターより面談の打診。

某ネット系企業の執行役員クラスを探しているとのこと。

冷静を装うも、規模から考えて、私の心の中はびっくり仰天。(詳細を書くとわかっちゃうので書きませんけど)

会ってみてから考えてくださいよという言葉に乗せられ面談することに。(面接ではない。あくまで面談。)

結局、複数回のトップマネジメントとの面談を経て、そろそろ状況が具体化するかもってところで終了。

理由の詳細は書かないが、この経験を通じてわかったことがある。

こいうクラスの採用は、針の穴を通すような繊細なもので、自分に非がある・ないは結果とはそれほど関係がない。

そういうことで、何があるか分からないし、マネジメント系の仕事は探したからすぐ出てくるわけでもないので、
話がきたら一度は会うようにしている。

昇進

いまの会社で執行役員になります。

ウェブインテグレーターとしては100名規模でやっている会社で、入社から1年間は技術部門の管理と新規事業関連のスタッフとして活動してきましたが、

ことしは技術部門のとりまとめを引き続き、それと重要顧客のいくつかを売上責任者として受け持つということになる。

私は、マーケティングとインフラ系にキャリアの基盤を置いているので、ウェブ/システムインテグレーションという世界は初めて、しかもプロフィットセンター側のキャリアも初めて、受託ビジネスも初めて(過去はすべて事業会社)という、初めてずくしな1年で、よくもまあ昇進という目に見える結果が出せたものだと正直思う。

MBAで、知らんことばっかりのことを、慣れない環境で乗り越えてきて身につけた耐力が、この1年を実現させてきたのだと思う。
もちろん、過去のウェブビジネスでの経験・人脈が大いに役立ったこともある。

今年は、営業関連のスキルを引き続き磨くと共に、会社経営に関連する数字にかかわる部分も自分のキャリアに取り込めればと思う。
そして、できるだけたくさんの人たちを出会うことで、多くのことを学び、そして機会が来れば、これまでいただいたことを若い人へと伝える経験も多く持ちたい。

いろいろ

ここ数カ月何にも書いていませんでした。

MIXIの日記を一口メモみたいな使い方をしていて、それで満足してしたのです。

例のデパートの件では、先方から丁寧なお詫びをしていただき丸くおさまりました。来訪していただいたし。

結局、アウトソースをしたのはいいが、インソース側の管理の目が行き届かず、結果的にイレギュラー対応に支障をきたしたということである。

11月にはNYへ出張してきました。
久しぶりのNYはやっぱり面白かった。前回は、2001年のGWに引っ掛かっていて、うちの相方も後半来てもらい、そのときのGWを夫婦で楽しんだことが思い出される。



もう1月も半ばであるが、不定期ながらこのブログを書き続けようと思う。

« October 2006 | Main | February 2007 »