« November 2016 | Main | May 2017 »

April 2017

19.04.2017

一人でやること

私はマーケターだ。
ソフトウェアビジネスの。

この職種はやることが多い。

営業接点視点でいうと、リードマネジメント、そもそもディマンドジェネレーション。ということは、キャンペーン企画・実行、メッセージング、クリエイティブ、事例作成、カタログ作成、ノベルティ、イベント企画運営、ベンダー管理、メール配信、ウェブサイト運営、個人情報管理、テレマ。。。。

広報目線でいうと、メディアリレーション、プレスリリースや記者会見
AR, リサーチファームへのインプット

情報発信者として、ブログや、業界団体やコミュニティへの参加によるプレゼンスの構築

プロダクト目線だと、講演活動、アライアンス企画推進

上記をほぼ一人でやっていたことがある。
つらかった。

しかし、すごく力が付いた。

これは会社が当時勢いよく伸びており、事業規模の割には、
組織がこじんまりとしていたためである。
おかげで、業界内の方々との接点は急激に増え、
会社も自分のプレゼンスも一気に上がった。
よって、環境によって、自分のスキルもマインドも引きあがった。

私には課題が多いが、その欠点を補っても余りあるスキル・人脈・業界内のプレゼンスを手に入れられたのは、
一人で、社を代表して活動したことのおかげです。

一人でやることも、時に重要だなと思う、。そんな話でした。

17.04.2017

他人の好意を受け止めろ

人の好意(お誘い)は素直に受けた方が良い。
忙しいから遠慮します
次回はぜひなーんて言ってると二度と機会は訪れない。

これは何を意味するかというと、
好意をかけてくれる人は、そのタイミングで貴方が一番適任だと考えて、自分の持つ選択肢から
貴方を選んでいる。

そこで断るということは、好意を持つ人のセレクションから貴方は今後漏れるということに他ならない。
 
私は、お声がけいただいた際、できそうもないことでも、
お受けしてきた。

だから、機会が広がるし、人脈も人より多い。

とはいえ、講演依頼を受けて、メインスキル外であったために、
期待に沿えるアウトプットを出せずに、
申し訳ないことになったこともある。

03.04.2017

自分に甘くて、他人に厳しい人

私が真面目すぎるという指摘があるんだけど、

自分に甘くて他人に厳しい人を私は許せない。

前職に勤めている時、前職の社長は、いま私が勤める会社を競合ではないと言い切った。
しかし、現社へ転職したら、お手紙来た。

しかも、上記を確認したきっかけは、
前職勤務時に、現社の社員を引っこ抜けと言われ、確認したら、上記の発言に至った。
つまり、社長から見ると、競合でない会社へ移ったのにも関わらず、わたしが移ったら、アウトとおっしゃる。
自分はOKで、他人はアウトと言っている。

こういう人だから、仕えることに嫌気がさして離れた。
離れてよかったと思う。

俺が悪いのか

物事がうまくいかない。

俺の独りよがりなのか。。。。

« November 2016 | Main | May 2017 »

My Photo
無料ブログはココログ