« 自分に甘くて、他人に厳しい人 | Main | 一人でやること »

17.04.2017

他人の好意を受け止めろ

人の好意(お誘い)は素直に受けた方が良い。
忙しいから遠慮します
次回はぜひなーんて言ってると二度と機会は訪れない。

これは何を意味するかというと、
好意をかけてくれる人は、そのタイミングで貴方が一番適任だと考えて、自分の持つ選択肢から
貴方を選んでいる。

そこで断るということは、好意を持つ人のセレクションから貴方は今後漏れるということに他ならない。
 
私は、お声がけいただいた際、できそうもないことでも、
お受けしてきた。

だから、機会が広がるし、人脈も人より多い。

とはいえ、講演依頼を受けて、メインスキル外であったために、
期待に沿えるアウトプットを出せずに、
申し訳ないことになったこともある。

« 自分に甘くて、他人に厳しい人 | Main | 一人でやること »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4232/65160147

Listed below are links to weblogs that reference 他人の好意を受け止めろ:

« 自分に甘くて、他人に厳しい人 | Main | 一人でやること »

My Photo
無料ブログはココログ