« 曾祖父の墓 | Main | 村八分かしら »

22.05.2017

司馬遼太郎

改めて読むと、面白い。

安定した時代に、能力のある人間が出ると、迷惑で、逆に、新しいことなんか起こせない無能な人間が管理者だとみんな幸せとか、

細かいことを、さも大問題のように騒ぎ立てる人間は小さく、部下にとって迷惑だとか、

なかなか、私が共感する部分が書かれている。

普遍的なことなんだなと。

« 曾祖父の墓 | Main | 村八分かしら »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 司馬遼太郎:

« 曾祖父の墓 | Main | 村八分かしら »