01.10.2004

目と歯

昔いた会社について、その辞めさせられ際に受けた対応があまりに酷いのでここに記録として残しておく。

彼らのやり方。
突然、留学先から帰国寸前のスケジュール調整がきかないタイミングで、電話で現地時間の夜間に解雇通告する。
予告も無く、まだ社員なのにメールを受信できなくさせる。
要領の得ない派遣社員に、退職手続きの対応をさせる。、
いったん約束した退職に関する条件を反故にする。

これが、4年近く自分のキャリアを築いてきた会社かと思うと情けない。
また、こういうことを40歳を超えたキャリアの豊富なマネジメントが行っていることが気の毒だ。
親会社からして、ネット上でブラック企業として名高いのだからしょうがないのか。

ハンムラビ法典の説く言葉や、因果応報という言葉はきっと現実に起こらなければ、世の中随分不公平じゃないか。

My Photo
無料ブログはココログ