18.09.2005

ロッテ対西武

ともかく暑かった。

今日の、幕張で行われたロッテ対西武は、結構な客入りであった。

結果がついてくるとファンも自然と球場へ足を運ぶものなのである。ポジティブなスパイラルだな。

が、そんなことよりデイゲームは暑い。

暑すぎる。

しかも、試合はしょぼしょぼだし。

8対3でホームのロッテが負けるのはいかがなものだろうか?

9回裏に、ホームラン3本で3点を取り返したことは、明日へつながるから、ま、いいか。(まるでロッテの熱烈ファンみたいな書き方をしてしまった・・・・)

12.09.2005

ジェフ観戦

この日は、ジェフの試合を夜行ってきた。
夕方から、雷つきの土砂降りで、どうなることやらと思ったが、さほど酷くはなかった。

試合は、ジェフの林の値千金のゴールで薄氷の勝利って感じであったが、勝利という事実には変わりはない。

すばらしいことだ。

応援で声を出すことで、なんだかすっきりできた日であった。

07.10.2004

Wales 対 England 見てえ

9日に、やるらしいじゃないか。
ウェールズにいたら、さぞ楽しいだろうな!

06.09.2004

メッシーナのサイト

日本語のページが用意されてる。
こりゃ、日本人向けビジネスに対する、なみなみならぬ気合が感じられますねぇ。

大抵、こういう母国語以外のサイトは、更新頻度が低いものだが、そんなこともない。
やっぱ、ホテルなどの観光業を営むオーナーの意思というか、ビジネスの方向として、具体的な手段としてウェブサイトってのは、大事な切り口なんだ。

これから、応援ツアーの案内とか、オンラインショッピングとか充実していくんでしょうな。

ところで、
昨日の、レッジーナ対メッシーナは、柳沢選手の得点でメッシーナの勝ちでしたね。最近、柳沢選手の調子よさそうで、やっぱ外国で人生賭けている人が結果を出すとうれしいものです。ビデオもありました。

06.08.2004

なぜ、そうなるの?ボーダフォンカップ

単刀直入に言いますと、マンチェスターユナイテッド対浦和レッズの試合は中止になりました。(こちらはBBCでの紹介記事
英国に住んでいるわれわれはまだしも、日本からわざわざやってきたサポーターが気の毒だ。

こちらは、まだ天気が良かった頃の写真。
P1010002.JPG


中止の原因
天候不良。雨がひどいのに加え、雷が発生したので審判の判断により中止。
アナウンスでは、abandonを使っていた。なるほど、こういう時に、この単語は使うんだなと妙な事に感心する私。

ことの流れ
第一試合のPSV対ボカの試合の最中から雨と雷が発生。そして、この試合は80分で打ち切られた。(1-0でボカの勝ち)

第二試合の前に、レッズのテーマ曲が流れ、スタジアムの一角を占めるレッズサポーター達は、試合開始30分前から盛り上がりだす。ついで、関係者がマイクでレッズサポーターへ向けて英語で挨拶。で、その後通訳が翻訳し、さらに、その通訳さんは自分なりに言葉を選んでさらにサポーターを盛り上げた。

そして、試合開始時間になったのになかなか始まらなくて、どうしたのかなと思っていると、場内放送で、中止の知らせがアナウンスされた。

ガックリだよ。
人によっては、第二試合だけ見に来た人もいたんだよ。

安全面で選んだ判断だったことは理解できるので、せめて選手の顔を見せてくれるくらいしたら良かったのではないか?

場内大ブーイングであったことは当然の事である。
あと、ピッチに侵入して走り回った挙句に係員に捕まった連中がいたのだけど、会場からは拍手喝さいであった。
消化不良とは、まさにこのことであろう。

レッズの熱きサポーターさんたち。
P1010008.JPG


追記
マンUのサイトで確認したのだがチケット代がリファウンドされているらしい。
全部のコストが戻ってくるわけじゃないけど、まあいいか。

05.08.2004

ボーダフォンカップ行ってきます!

明日は、レンタカー借りて日本人4人で日帰りでマンチェスターへ行く予定。マンチェスターユナイテッド対浦和レッズの試合を見るのだ。
結局、プレミアリーグは見れそうにないので、プレシーズンマッチで我慢しとこうということです。
楽しみなんだけど、スポーツ新聞のサイトを見ると、代表引退を決めたスコールズが、ボーダフォンカップを観戦している写真付きで掲載されてるんですが・・・・。
あり?? 明日も、やっぱ出ないのかね。
ちょっと残念かも。

今日も、やっぱり日記だった。

05.07.2004

ギリシアでしたな

ギリシアおめでとうさんですね。
明日、授業があるのでクラスメートのギリシャ人に会ったらおめでとうと言おう。
ニコニコだろうな・・・。
でも、BBCもITVも気のせいでしょうか、予想だにしない結果だと連呼しとります。(フリーのチャンネルが5つあるんだが、うち2つがユーロ2004の決勝を放送していたぞ。なぜだ・・・・・・。)

試合は、ロナウドやフィーゴが仕事をさせてもらえませんでしたね。ロナウドはカッコいいから日本でもベッカムみたいに人気が出るのではないでしょうか、将来的に。
マンUにおいてもこの間のFAカップの決勝などので大活躍してたしね。

そういえば今日は、試合開始前の7時半過ぎたら天気がいいのにビーチに誰もいなくなった。きっとテレビを見に自宅やパブへ行ったんだろうね。
UKの人はみんなフットボールが大好きだからね。

02.06.2004

イングランド戦 (パブにて)

昨日、イングランド戦をパブで見た。
そこは、会員制のスヌーカーパブ(日本で言うプールバーかな)で、我々は会員でないので1ポンドチャージされた。
でも、落ち着いた感じだったのでたまにはこういうのもいいだろう。

試合は、おとといの寒々しいスタジアムと同じとは思えない程、席が埋まっており熱気にあふれているようだった。とはいえ、チケット販売代理店のウェブサイトでは余りがあるような表示が出ていた。フレンドリーマッチだと、そういうことになっちゃうのかな?

試合はオーウェンのゴールがあっさりきまってしまいがっくりな日本人であった。
しかし、小野がゴールを決めてくれたので同点となった。

やったー!と喜びを表現しようかなと思ったが、パブの雰囲気は当然しらけている訳で、小さく喜ぶにとどまった。ネイティブ(多分)と飲んでいる知人の日本人も声は出さずにニコニコしているだけのように見えた。

自分がひいきにできるチームの試合を見ながらパブで飲むというのは、なるほど、楽しいものである。

31.05.2004

アイスランド戦

マンチェスターへレンタカー借りて行ってきました。
アイスランド対日本!
勝利と言う結果はとてもうれしい。

久保は、すごいですね。しなやかな動きが。
玉田のアグレッシブな動きは際立っていたと思う。
小野の司令塔もすごく良かった。
中村は、なんだか知らんけど右サイドになっていたぞ・・・・・。

マンチェスターシティのスタジアムは、席がスカスカで寒かった。チケットがカード型で、ちょっと新鮮でしたけどね。
そういえば、一緒に行った友人がサッカーボールで遊んでいたらブリティッシュの子供が加わって、気が付けば大勢の子供達とサッカーを興じていた。
ボールさえあれば言葉はいらんのですね。

以上、疲れたので、今日はこれまで。